« 久しぶりの水場は・・ | トップページ | 葦原にて »

2011年7月 9日 (土)

高原にて

7/3 富士山麓

水場の前に寄ってきた。

曇っていたのが残念。

最初に出て来たのはカッコウ。

3~4羽で追いかけっこをしていた。

110703kakko5

電線に2羽が留まっていたとき、2羽が飛び出した後に一羽の小鳥。

ノビタキだろう。

ここのノビタキは相変わらずだ。 (^^)

写真は撮れなかったが、一羽の割と大きい鳥が地面に急いで降りた。

行ってみたが判らない。

立ち止まっていた私の3mの所からカッコウが飛び出した。

卵を産みに来ていたらしい。

卵は探さずに離れた。

と、バサッの音がした。

見ると鹿が飛び出てきた所だ。

その後1mに小鳥・・

ノビタキだろう。

鹿が巣に近付きすぎたのだと思う。

鹿はすぐに見えなくなった。

.

ここで見られた鳥は以下。

コヨシキリ

110703koyosi08

電線にツバメ (今年は早い気がする)

110703tubame4

ホオアカ

110703hoaka2

ノビタキ (♂、虫を銜えている)

110703nobi18

ノビタキ♀

110703nobi29

コムクドリ 曇り空で冴えない

110703komuku4

青空で無いと色が出なくつまらない。

また来なくては・・

.

|

« 久しぶりの水場は・・ | トップページ | 葦原にて »

ノビタキ」カテゴリの記事

カッコウ」カテゴリの記事

コヨシキリ」カテゴリの記事

コムクドリ」カテゴリの記事

コメント

カッコウが託卵していたのでしょうか
コムクがこんな所で見られるのですね。
沢山の種類とおまけに鹿まで。
大漁でしたね(*゚▽゚)ノ

投稿: コリ | 2011年7月10日 (日) 09時12分

コリさん
托卵していたと思って居ます。
私が見たときは真っ直ぐに降りていくところでした。
翼も畳んでいたのでカッコウとは気付かなかったです。
普段、何気なく電線に留まっている様で巣の場所を確認しているのでしょうね。
鹿までノビタキが追うとはね。 (^○^)

投稿: メビ | 2011年7月11日 (月) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高原にて:

« 久しぶりの水場は・・ | トップページ | 葦原にて »