« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

ヨシゴイ雛 3

7/23 埼玉県

たくさん有って選ぶのが嫌になったので30枚くらいを2回に分けて載せます。

父親の給餌

130723yosi004

130723yosi005_2

魚が見えます

130723yosi017

後から親に飛び付いた

130723yosi025

母親の頭に2羽

130723yosi032

たまらず逃げ出す

130723yosi035

上の方へ移動

130723yosi037

上に居た子にエサをやる

130723yosi041

130723yosi042

エサを取りに行った

130723yosi045

130723yosi047

父親が戻ってきた

130723yosi069

130723yosi070

これは母親

130723yosi091

続く・・・

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

ヨシゴイ雛 2

7/23 埼玉県

たくさん撮ってまだ整理中。

1枚だけ貼って置きます。

クリックして大きな画面にして見て下さい。

130723yosi033

母親とヒナ達です。

笑えますね。 (^^)ニコ

続く・・・

.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

ヨシゴイ雛

7/21 埼玉県

移動した先には2羽のヨシゴイ雛が見える所に出て居た。

130721yosiy02

親が来たので一羽の雛が飛び付いた。

と言うか、親の嘴に噛みついた。

130721yosiy05

引く親・・

130721yosiy06

この子は小さい

130721yosiy09

130721yosiy11

また親が来た

130721yosiy12

エサをやる

130721yosiy13

130721yosiy16_2

130721yosiy17_2

130721yosiy21_2

130721yosiy22_2

雛は5羽いると聞いたが、この日に確認出来たのは4羽までだった。

面白かったので近い内に再度来る積もりになった。

.

他の鳥

カイツブリ

130721kai2

噴水の上で、下からの水を浴びているかの様にフワフワと浮いていた コアジサシ

130721koaji11_2

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

古代蓮とヨシゴイ 2013 -2

7/21 埼玉県

もう花が咲いているだろうと思って行ってきた。

花は8分咲きといったところか。

花が高いのが残念。

低い所は蕾ばかりだった。

1時間もしない内にヨシゴイが現れた。

エビかな?

130721yosi03

130721yosi05

130721yosi09

130721yosi39

130721yosi63

130721yosi64

130721yosi65

葉っぱの方へも飛んで行った。

130721yosi18

魚を捕まえようとして・・

130721yosi24

130721yosi25

130721yosi31

130721yosi58

130721yosi59

130721yosi67

結構楽しんだ。

そして移動した。

130721yosi68

移動先には、

続く・・・

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

蓮の池の鳥達

7/16 埼玉県

ヨシゴイを待っていると蓮に飛んで来た鳥が居た。

オオヨシキリだった。

今はもう鳴かない。

蓮の島を何度も回っていた。

トンボを捕った オオヨシキリ

130716oyosi02

130716oyosi07

何を捕ったのかな?

130716oyosi08

130716oyosi10

130716oyosi13

オオバン親子が一緒に居た。

子供は一人かな?

130716oban02

130716oban05

130716oban07

130716oban10

130716oban11

親が銜えて見せた後、子供が真似をした。

130716oban13

カイツブリが1羽で泳いでいた

130716kai3

近くでは コアジサシが噴水の側で魚を捕っていた

130716koaji09

130716koaji23

130716koaji31

結構楽しかった。

他にはカワウが居たが撮らなかった。

花が咲いたら暑くない日にまた来る積もりだ。

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

古代蓮とヨシゴイ 2013

7/16 埼玉県

この日、30℃位になりそうなので行って来た。

それまでの35℃も有っては行く気になれなかった。

現地に10時過ぎに着いた。

雲が多く、時折陽が射す程度だった。

カメラマンは30人くらい。

蓮は剪定されていて昨年の3分の1くらいになっていた。

蓮の花は少しだけ咲いていたが、ほとんどは蕾だった。

ヨシゴイは昼までに一回出てすぐに居なくなった。

諦めて昼で帰った人が10人くらい。

12時40分、私の座っている正面に ヨシゴイが出て来た。

それから5分間、出っぱなしだった。

130716yosi04

130716yosi06

魚を捕まえた

130716yosi13

捕まえた魚を飲み込む

130716yosi15

130716yosi18

130716yosi25

これで満足して帰った人が10人くらい。

10分後、また出て来た。

130716yosi38

130716yosi46

130716yosi50

数分後、剪定されて葉っぱだけが少し残っている所へ飛んで行った。

130716yosi56

130716yosi65

130716yosi69

130716yosi70

130716yosi75

離れて居る葉っぱへはジャンプして渡る。

ジャンプ・ジャンプで結構面白かった。

10分で居なくなった。

続く・・・

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

ホオアカ他

7/14 長野県

ニッコウキスゲに ホオアカは何度か来た。

バックが空抜けになったが。

130714hoaka04_2

130714hoaka09

130714hoaka10

130714hoaka14

130714hoaka18

130714hoaka27

130714hoaka30

130714hoaka31

130714hoaka32

130714hoaka34

夕方、遠かったが順光で良い感じだった。

130714hoaka35

ビンズイもすぐ近くに来て囀ってくれたが花には行かなかった。

130714bin10

130714bin14

ホオジロも飛び回って居た

130714hojiro1

この高原では花絡みで鳥を撮りたい。

次は何時にしようかなー?

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

高原で ノビタキ

7/14 長野県

ニッコウキスゲが咲いて居る様なので行って来た。

確かに綺麗に咲いていた。

130714nikko2

目当ての鳥は ノビタキ。

130714nobi04

130714nobi07

130714nobi14

130714nobi15

130714nobi18

130714nobi20

130714nobi28

130714nobi37

ノビタキ幼鳥も居た

130714nobi33

メスも

130714nobi39

130714nobi40

本当はニッコウキスゲに来る ノビタキを撮りたかった。

近くまでは来て居たが・・・

130714nobi44

130714nobi46

夕方4時まで粘ったが来そうも無いので諦めた。

他の鳥達へ続く・・・

.




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

ゴイサギ他

7/9 都内

この日も暑かった。

池の真ん中でバンとカイツブリが水浴びをしていた。

遠かったのでその写真は無し。

この池にはゴイサギの親子も居た。

カメに挨拶する ゴイサギ親

130709goi06

実は、カメの後方にゴイサギ幼鳥が居た。

130709goi08

魚を捕まえた

130709goi11

130709goi14

130709goi17

130709goi18

幼鳥。ササゴイ幼鳥も見える。

130709goi21

バンの親子も居た

130709ban14

130709ban10

130709ban13

カルガモ親子

130709karu04

130709karu10

カイツブリが何度も羽を広げていた。

暑いからだろう。

130709kaitu1

130709kaitu2

他にアオサギとコサギもいた。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

久しぶりの ササゴイ

7/9 都内

昨年は来なかったが、ここは3年前から来ている。

暑いが日陰も有る。

今年、新聞に載ったことも有り、以前よりカメラマンが増えていた。

カメと張り合うササゴイ幼鳥

130709sasa02

同じ個体

130709sasa20

130709sasa23

出掛けていた親が帰ってきた

130709sasa27

姿を消していた幼鳥達が動き出し、一羽が親の元へ飛んで行った

130709sasa34

親にエサをねだる

130709sasa35

まるで押さえつけるかの様にしてエサを幼鳥の口に入れた

130709sasa39

そして親は飛んだ

130709sasa40

冠羽を立てた親

130709sasa43

巣材を運ぶ親

130709sasa44

親とトンボ

130709sasa49

魚を狙う

130709sasa57

幼鳥は5羽以上が居る様だ。

ササゴイ幼鳥の側に来た バン夫婦

130709sasa24

この池には他の鳥も居た。

続く・・・

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

アカアシシギ

7/6 江戸川区K公園

シベリアオオハシシギと一緒に居た。

ここでは3年ぶりに見た。

130706aka09_2

130706aka18

一休み

130706aka20

首を掻いていたのだが、アイススケートでこんな感じで廻っていた様な?

130706aka23

130706aka30

近くに来た

130706aka36

130706aka38

130706aka41

130706aka44

コチドリも飛んでいた

130706koti1

足の赤さが綺麗だった。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

シベリアオオハシシギ

7/6 江戸川区K公園

情報を貰って3日目。

まだ居るか不安だったが行ってみた。

水門の観察窓から遠いが見えた。

アカアシシギと一緒だった。

130706sibe04

セイタカシギも近くに来た。

130706sibe09

その後、シベリアオオハシシギは右へ動いて行き見えなくなった。

センターへ行こうか迷ったが、飛び越して第一観察小屋へ行った。

第一観察小屋の窓は塞がっていたが、何とか隙間から撮れそうだった。

20分位待ったところでシベリアオオハシシギが近付いて来た。

130706sibe12

オオハシシギとの大きな違いは足の色だ。

オオハシシギは緑灰色だがシベリアオオハシシギは黒色。

他にも違いは有るが一番判り易い違いだ。

130706sibe14

130706sibe16

130706sibe20

130706sibe21_2

130706sibe24

130706sibe28

130706sibe31

130706sibe36

130706sibe38

日本では旅鳥。

珍鳥になる。

アカアシシギに続く。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

天から雛が・・・

7/2

サンコウチョウを待っていると、ほぼ真上からキャーキャーと騒ぐ声が聞こえた。

パニックを起こしているようだった。

そしてフワフワと落ちて来る物が・・・

蝶かと思ったら、誰かが鳥の雛だ!と言った。

レンズを向けると確かに雛だ。

130702kuro04

130702kuro06

上の方ではまたまた騒いでいる。

と、今度はスーッと落ちてくる。

頭上の葉っぱに触った後、足元に落ちてきた。

背中から落ちたがすぐに立ち上がろうとしていた。

130702kuro08

立ち上がり他人の三脚の所で動かなくなった。

130702kuro09

上で騒いでいる鳥はクロツグミと判った。

親が雛を探しに降りて来るだろうと、ここに居た7人のカメラマンは10数m離れた。

その離れた所から小川の向こうを見ると雛が一生懸命歩いて居る。

数m離れた所にはアオダイショウらしきヘビも居た。

上の騒ぎは収まっているので、このヘビがクロツグミの巣を襲ったのだろう。

やがてクロツグミのオスが降りてきて雛を探し始めた。

130702kuro11

130702kuro12

雛を確認した様だ

130702kuro13

130702kuro15

130702kuro16

他の雛も確認

130702kuro17

130702kuro24_2

その後、クロツグミはヘビの所へ行って騒ぎながら雛から遠ざけた。

130702kuro20

130702kuro25

130702kuro27

途中、サンコウチョウも騒ぎを見に来た。

ヘビが居なくなり、雛も見えなくなった。

たまに雛の鳴き声は聞こえる。

親が安全な場所へ連れて行くだろう。

無事に生き抜いて欲しい。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

サンコウチョウ 2

7/2

今回はまだ抱卵中だった。

暗くて高い所に巣が有るので中々良いのが撮れない。

まあ、これも仕方無い。

130702san04

130702san09

130702san12

130702san15

130702san16

130702san17

130702san18

130702san19

130702san20

130702san22

130702san24

130702san25_2

良いのが撮れないので諦めようとしていた。

ここで突然のハプニング!

続く・・・

.


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

サンコウチョウ 1

6/27

情報を貰ったが雨が続いていたので諦めて居た。

この日、晴れたので急遽行った。

現地に着いたがカメラマンは見えない。

道は2つ。

どっちに行こうかと迷っていたら山からおじいさんが下りてきた。

「カメラマンを見ませんでしたか?」と聞いた。

「昨日から見なくなった。一昨日サンコウチョウが巣立ったから・・」

ららら・・・ 一昨日巣立ったのかー

誰も居ないわけだ。

少し付近を歩いた後、カメラをしまった。

それでも未練たらしく立ったまま森を見ていると・・・

ホイホイホイ♪

まだ近くに居る!

カメラを用意して待つと・・・

虫を銜えたメスが来た

130627san03

その後もメスとオスが何度も来た。

ヒナは近くに居るようだ。

メス

130627san23_2

130627san29_2

130627san30

130627san33

オス

130627san05

130627san13

130627san15

130627san17

130627san34

130627san35

130627san43

130627san37

130627san45

130627san48

5時間近く居た。

昼からは地元のカメラマンも一人来た。

暗い所や逆光気味も有ったが、まずまずだろう。

巣立ち雛は見られなかったが仕方無い。

ここは来年も期待できるかな?

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

北海道5

6/19-22 北海道

6/21-22 天売島

この島ではウトウが100万羽以上いる。

夕方、魚を銜えて帰って来るのを見学に行った。

地面に掘られた穴で待っているヒナにやる為だ。

しかし、大勢のウミネコと魚を持ち帰れなかったウトウが魚を横取りしようと待っている。

足元を通って行くウトウがたくさん見られた。

130621uto12

130621uto14

2時間見ていたが、夜中まで続くと言う。

もの凄い数のウトウだった。

島の周辺でもたくさんのウトウが見られた。

130621uto03

130622uto1

130622uto3

ウミガラス(オロロン鳥)も少数だが繁殖している。

右上が ウミガラス

130622umiga1

130622umiga2

赤い足が特徴の ケイマフリも繁殖している。

130621keuma2

130621keuma8

130622keima4

ウミスズメも多く見られた。

130622umisu1

130622umisu6_4

130622umisu8

130622umisu10

以上の鳥はいずれも ウミスズメ科の鳥だ。

他にアザラシも居た。

130622azarasi1

探鳥はここで終わり。

晴れたのは21日の午後だけと天気には恵まれなかった。

また来なくては・・

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

北海道4

6/19-22 北海道

6/21 天売島

この日の昼からやっと晴れた。

この日だけだったが。

この島は海鳥が多いが、陸の小鳥も多い。

特にノゴマが大勢見られた。

130621nogoma02

130621nogoma08_2

130621nogoma11

130621nogoma16

130621nogoma18

130621nogoma19

130621nogoma20

130621nogoma24_2

130621nogoma25

130621nogoma28

遠くにシマセンニュウが居た。

130622sima6

他には、コヨシキリ、ノビタキ、ベニマシコ、コムクドリ、ツツドリ、ウグイスを撮った。

また、島には居ない事になっているシマアオジを見掛けた。

クロツグミやジョウビタキも居た様だ。

時間が無くて島の5分の1位しか回れなかった。

続く・・・

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »