チュウヒ

2013年1月29日 (火)

トラフズクなど

1/24 M沼

多分ここだろうと思って行った。

土手を一周して(3~4Km?)最後の方で行き当たった。

逆に廻れば良かった。 (^_^;

最近、ブログ等で良く見かけるトラフズク

2羽居た。

一羽は3mの近さで撮れた。

昼間なので寝ている

130124tora08

たまに目を開ける

130124tora17

明るくなった時に目を開けてくれた

130124tora21

2羽目はもっと近いが枝と葉っぱでほとんど顔が見えない

130124tora23

2羽目の目が少し見えた

130124tora24

これも2羽目

130124tora27

ここは猛禽でも知られている所。

この日もチュウヒが出ていた。

留まっているチュウヒに頭の白いチュウヒがちょっかいを出した。

130124tyuhi01

チュウヒが飛んで行く先にカモが飛び出して来た。

チュウヒは無視。

130124tyuhi02

最初のチュウヒの所に戻ってまたチョッカイ。

130124tyuhi08

決まった塔の上にハヤブサが居る事が多い。

130124haya2

この場所はジョウビタキが多かった。

130124jyo3

130124jyo7

一年ぶりのトラフズクだった。

こんなに近くで撮ったのは初めて。

楽しかった。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

利根川ツアー

12/5 利根川沿い

ワイバードの日帰りツアーに参加した。

どうしても、コチョウゲンボウが撮りたかったから。

何処をどんな風に探したら良いのか判らないので。

コチョウゲンボウはメスを2回見られた。

その2回目、スズメの群れに突っ込んだ後、みんなの見て居る前を飛んで行った。

121205kotyo3

121205kotyo6

このツアーで一番多く見られたのはチュウヒ

121205tyuhi09

121205tyuhi10

121205tyuhi12

121205tyuhi16

ホシムクドリもムクドリの群れに居た。

121205hosi3

121205hosi7

オオジュリンは葦原に居た。

121205ojurin1

ツアーの最後はハイイロチュウヒの塒入り。

良いのは撮れなかった。

暗くなってからは遠くを飛んでいるのを見ているだけ。

121205haityu1

121205haityu4

猛禽は他に、ノスリ、チョウゲンボウ、ミサゴ等を撮った。

タゲリの大きな群れが何度も現れた。

エリマキシギ等のシギ類も居たが、逆光気味で良いのは無し。

今回は短いレンズを持って手持ちで撮った。

コチョウゲンボウが目当てだったから。

ツアーは鳥や場所に詳しいガイドが居て、また見つけるのも上手いので助かる。

ツアー参加者も良く鳥を見つける。

公園等で大勢居ても、おしゃべりばかりで鳥を探さないカメラマン達とは大違いだ。

コチョウゲンボウのオスを捜しにまた参加するかな?

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

キジとチュウヒ

3/27 栃木県

菜の花ハイチュウを撮りに来た。

10時過ぎに着いた。

風が思って居たより強く吹いていた。

ハイチュウ♂は、9時過ぎに出て近くを通り過ぎて行ったと聞いた。

夕方5時15分まで居たが、とうとう出なかった。

この日、出たのはキジ

オスが2羽で喧嘩していた。

120327kiji07

120327kiji09

120327kiji11

120327kiji12

チュウヒは3回飛んだが、あまり近くには来なかった。

120327tyuhi07

120327tyuhi14

120327tyuhi18

120327tyuhi20

つまらない一日だった。

.

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

菜の花ハイチュウ

3/20 栃木県

菜の花ハイチュウが撮れると聞いたで行って来た。

10時前に現地に着いた。

ハイチュウ♂は朝6時過ぎに一回出たと言う。

たまにノスリが飛ぶが鳥の出は悪い。

2時過ぎ、150m以上先にハイチュウ♂が出た。

その近くにいる10人くらいが撮っている。

こっちは双眼鏡と望遠レンズで見ているだけ。

ハイチュウ、期待に反してこっちには来てくれなかった。

4時過ぎ、カメラマンの半数は帰った。

残っているのは遠くのカメラマンを含めて10人位かな?

5時、諦めてカメラを片付け始めた所に飛んでいるの声。

元の位置に戻って待った。

塒に帰るところなのでチャンスは一回。

緊張する。

そして・・  来たー!

120320haityu05

120320haityu06

120320haityu08

120320haityu10

120320haityu14

撮り始めて40秒。

塒へと去って行った。

満足とは行かない。

でも・・ 2度目は躊躇ってしまう。

あまりに鳥の出が悪いから。

ハイチュウ♂を待つ間、撮っていたのは・・

たまに来るトビみたいなチュウヒ。

120320tyuhi12

30羽くらいの群れで居たツグミ

120320tugumi4

行ったり来たりしていた

120320neko1

ノスリも撮ったけど良いのが無かった。

ウグイスのホーホケキョが盛んに聞こえていた。

.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

コジュリンも居た

3/7 茨城県

ハイチュウやコミミの所にはヒバリやコジュリンも居た。

コジュリン、盛んに囀っていた。

5mの距離に来たコジュリン

120307koju08

120307koju02

この日、ハイチュウ♀は何度も出て来た。

120307haityuw11

120307haityuw18_2 

チュウヒの若は一回

120307tyuhi04

120307tyuhi16

コミミも何度か出て来た

120307komimi10

120307komimi15

120307komimi21

そして・・

ハイチュウ♂。

一回出て来た後、地面に降りた。

30分位休んで飛び立った。

120307haityu07

120307haityu08

120307haityu09

地面に降りていた。約150m。ノートリ。

120307haityu32

地面に降りた所はカメラでずーっと追っていた。

そうで無いと判らなかっただろう。

実際、他の人は判らなかった。

教えてやったが。

今回もハイチュウ♂は遠く、満足な写真が撮れなかった。

後、何回行けるかなー?

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

オオヒシクイ&猛禽

2/28 茨城県

オオヒシクイを撮りに行った。

遠かったがこれでも近い方だと言われた。

ノートリ

120228hisi02_2 

やっぱりトリミングしないと判りにくい。

120228hisi09

タゲリが飛んで来た

120228hisi12

撮り初めから眠っている個体が多かった。

ほとんどが眠ったので早めに切り上げる。

猛禽の多い所へ移動した。

チョウゲンボウ ネズミ?を掴んでいる

120228cho1

ノスリ

120228nosuri2

トビ

120228tobi1

ハイイロチュウヒのメス

120228haiw10

一番良く出て来たのはチュウヒの若だった

120228tyu08

120228tyu20

120228tyu24

他にコミミズクも2羽が飛んだが良いのは撮れなかった。

コミミが飛ぶとエサを横取りする為にハイチュウのメスが来るという。

コミミは離れた場所でも飛んでいた。

色々な猛禽のバトルが見られた。

こんなに猛禽が多く、しょっちゅう出ている所は初めて。

また来る積もり。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月31日 (土)

たくさんの猛禽に会えた

12/29 S湖~A公園

S湖

いきなりツバメに会った。

何で今頃ツバメが?

どうやらアマツバメらしい。

越冬するのかな?

111229ama1

湖面の上にカラスがいた。

水に触れそうな感じでホバーリングしている。

何しているんだろう?

???

何だ、魚釣りか!

111229karasu1

オオタカか?

カラスに追われている。

オオタカではなくチュウヒだった。

111229tyuhi8

逆襲!

111229tyuhi13

ベニを探すがいない。

出が悪いとは聞いていた。

お嬢さんが出て来た。

111229jyo2

モズ君も

111229mozu1

池に顔の黒っぽいカモが・・

ホオジロガモのメスらしい。

111229hkamo12

A公園へ向かう途中、ノスリが飛んでいた。

111229nosuri1

.

A公園

P森はカワセミのみ。

3時頃、田圃に行った。

2時から出ていたそうだ。

待つ間、夕陽に輝くホオアカを撮った。

111229hoaka2

そして本命が飛んだ。

111229komimi6

コミミズク

111229komimi8

田圃に降りた

111229komimi13

暗くなって来て私の暗いレンズでは無理になった。

先週撮れなかったので良い気分。

まあ、ピントは甘いが良いでしょう。 (^◇^;)

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

またチュウヒです (^_^;

091115tyuhi17

15日も葛西に行った。

他も考えたが、今の時期はまだ鳥も少ないので。

ここも水鳥と猛禽以外は少ない。

この日もチュウヒが大サービス。

何度も飛んでくれた。

091115tyuhi24

091115tyuhi38

091115tyuhi51

091115tyuhi56   

091115tyuhi59

091115tyuhi62

091115tyuhi64 

091115tyuhi67

メインカメラのE-30は修理に出していたのでこの日はE-510。

修理といっても使えない事はないが、後一ヶ月で保証が切れるので出した。

E-510、久しぶりに使ったが、AFが遅い。

ハイタカが上空まで飛んで来たのにピントが合わない。

側のカメラマンがたくさん撮っているのに・・

結局、遠くへ飛び去る所を3枚撮っただけ。

また、チュウヒが10m位まで来たときもピントが合うのが遅かった。

E-30が戻ってくるまでは我慢するしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

猛禽チュウヒ

ミサゴと前後してチュウヒも撮った。

以前、オオタカに襲われたチュウヒ。

この日はカラスとバトル。

091108tyuhi5

091108tyuhi6

カラスに追われるのも仕方無いでしょうね。

でも・・・

.

.

.

.

.

.

何でハクセキレイから逃げる!

右下にハクセキレイ

091108tyuhi10

091108tyuhi11 

091108tyuhi14

20秒位の間、追いかけていた。

チュウヒは200mくらい離れた木に留まった。

遠すぎる。

帰る事にした。

帰り道、チュウヒがいる辺りの裏側に行ってみると、チュウヒが見えた。

100mも無い。近いがほとんど後ろ向き。

それでも30分以上で20枚くらい撮った。

091108tyuhi23

091108tyuhi29

今回の葛西、オオタカには会えなかったがミサゴとチュウヒが面白かった。

猛禽を待つカメラマンの後ろでジョウビタキが鳴いていたが、誰も気が付かなかった。

091108jyo2

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

チュウヒとオオタカ

10/24 この日も葛西に行った。

曇っていて暗い。

センターから池を見ていると、コサギがゲーと鳴きながら飛び立った。

その後ろに猛禽が飛んできた。

オオタカだと思った。

オオタカはコサギを追いかけたが逃げられて池に降りた。 と私には見えた。

091024tyuhi2

その後、オオタカは遠くの木に留まった。

ここで30分はいただろう。

1.4倍のテレコンを付けて撮ったりもした。

091024tyuhi13

近くに来る人にオオタカがいると教えていた。

一人のカメラマンが2~3枚撮った後、あれはチュウヒだと言った。

ゲッ、チュウヒ!

大きかったのでオオタカだと決めつけていた。 (^◇^;)

後で調べたら、チュウヒの♀はオオタカより大きい。

小鳥やネズミを捕らえるようだ。

さっきのカメラマンがオオタカだと叫んだ。

見るとチュウヒが飛び出していて、その後ろに猛禽が飛んできていた。

これがオオタカだ。チュウヒに襲いかかっている。

091024tyuhi20

しばらくチュウヒとオオタカのバトルが続いた。

と言ってもチュウヒは逃げ回っていたが。

2羽が見えなくなった後、すぐにチュウヒが戻って来て、池の側に降りた。

オオタカは戻って来ない。

コサギやシギ類の20羽以上が空に舞い上がり、一週してから飛び去った。

みんな、恐かっただろうなー?

池に降りたチュウヒ、しばらくしてうずくまってしまった。

オオタカにやられて死んでしまったと言い出す人も出た。

でも、顔は動いている。

一時間はこのままでいたようだ。

休んでいたか、隠れていたのかも知れない。

091024tyuhi43

「オオタカがいるよ」と自転車に乗ったおじさんが知らせに来てくれた。

5~6人のカメラマンが付いて行く。

センターの前からオオタカを撮る。

091024otaka12

オオタカもかなり遠いがテレコンを付けるとこんな具合に見える。

091024otaka13

大きくアップ。

091024otaka14

オオタカはカラスに見つかり、10羽以上から追い回されていなくなった。

オオタカは若鳥だと教えて貰った。

オオタカがいた所は一番大きな池の側。

泳いでいたカモ類や杭に留まっていたカワウ、コサギは平気でいた。

池が深いから?

シギ類の池に行った後、戻って来るとチュウヒはいなくなっていた。

センターに行くと、チュウヒがオオタカに襲われた木に留まって居るのが見えた。

オオタカに仕返しをしようと待っているのだろうか?

しかし、5分もしない内に飛んでいった。

オオタカとチュウヒは初見初撮り。

暗くてシャッター速度が上がらなかったせいも有り、飛翔の写真は上手く撮れなかった。

まあ、満足な日だった。

シギ類の写真は未整理。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

すずめ | アイガモ | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハラ | アカヒゲ | アカモズ | アジサシ | アトリ | アビ | アマサギ | アメリカコガモ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | イタチ | イワツバメ | イワミセキレイ | ウグイス | ウソ | ウトウ | ウミアイサ | ウミガラス | ウミスズメ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオカワラヒワ | オオコウモリ | オオジシギ | オオジュリン | オオセッカ | オオソリアシシギ | オオタカ | オオチドリ | オオハクチョウ | オオバン | オオヒシクイ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオヨシキリ | オオヨシゴイ | オオルリ | オオワシ | オガワコマドリ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オナガ | オナガガモ | オバシギ | カイツブリ | カケス | カシラダカ | カッコウ | カナダヅル | カモメ | カヤクグリ | カラシラサギ | カラス | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガビチョウ | キアシシギ | キガシラシトド | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キヅタアメリカムシクイ | キバシリ | キビタキ | キマユホオジロ | キョウジョシギ | キョクアジサシ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | ギンムクドリ | クロガモ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロハラアジサシ | ケイマフリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コイカル | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクチョウ | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コジュケイ | コジュリン | コスズガモ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コブハクチョウ | コホオアカ | コマドリ | コマミジロタヒバリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サバクヒタキ | サメビタキ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シジュウカラガン | シナガチョウ | シベリアアオジ | シベリアオオハシシギ | シマアオジ | シマアジ | シマキンパラ | シメ | ショウドウツバメ | シラコバト | シロエリオオハム | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | ジョウビタキ | スグロカモメ | スズガモ | セアカモズ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セジロタヒバリ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チゴモズ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | チョウセンチョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツメナガセキレイ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ニシオジロビタキ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイイロヒレアシシギ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクセキレイ | ハシジロアビ | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハジロカイツブリ | ハジロコチドリ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメコウテンシ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニアジサシ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシガラス | ホシゴイ(ゴイサギ幼鳥) | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホトトギス | マガモ | マガン | マヒワ | マミチャジナイ | マルガモ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマシトド | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | メジロ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モズ | モモイロペリカン | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマシギ | ヤマセミ | ヤマドリ | ヤンバルクイナ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | ヨタカ | ヨーロッパトウネン | リュウキュウコノハズク | リュウキュウズアカアオバト | リュウキュウツバメ | リュウキュウヨシゴイ | ルリビタキ | ワカケホンセイインコ