コクチョウ

2013年2月21日 (木)

オオワシ その2

2/17 

3回目の狩に向かう

130217owasi61

130217owasi62

130217owasi63

成功か?

130217owasi64

捕まえた!

130217owasi65

130217owasi66

130217owasi67

130217owasi68

オオワシは向こう岸の林に飛んで行った。

.

オオワシが来ない時に現れた鳥。

コクチョウ、一羽で側に来た。

人が恋しいみたい。

130217koku1

ジョウビタキも近くを飛び回った。

130217jyo1

130217jyo2

130217jyo3

上空では、ハイタカがカラスの攻撃を受けていた。

130217haitaka2

130217haitaka8

130217haitaka9

オオワシの出ない日も有るという。

初めて来て近くで撮れたのはラッキーだった。

お世話になった しろピンさんには感謝です。 (^^)ニコ

.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

湖の鳥達

12/11 水戸

冬鳥が渡って来ている。

オオハクチョウの親子、人が来ると近付く。

何かくれると思っている様だ。

121211ohaku4

カイツブリ

121211kaitu1

カンムリカイツブリ

121211kanmu2

ハジロカイツブリ

121211hajiro02

121211hajiro03

ヒドリガモ

121211hidori1

逆光だがジョウビタキが居た。

ムラサキシキブ?を食べて居た。

121211jyo4

離れた所でセグロカモメ

121211wasi1

ユリカモメ

121211yuri1

湖の真ん中辺にミコアイサ

121211miko2

シナガチョウがコブハクチョウにアピールしていたが、コブハクチョウに噛まれた。

それでも側にいたが、どういう関係?

121211sinaga1

121211sinaga2

コクチョウ、オオハクチョウ、コブハクチョウがそろっていた。

121211koku6_2

他にもオナガガモ等が居た。

晴れていたので水面が綺麗だった。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

孵って二日目の雛

12/11 水戸

10時40分に着いた。

一ヶ月前に孵ったヒナ4羽と2週間前に孵った6羽の雛に会いたくて来た。

卵を抱いている親もいるとか。

もしかすると・・・

オーストラリアの鳥であるコクチョウは、北半球でも今頃繁殖する事も多い。

湖を半周した所でコクチョウ親の側で写真を撮っている女性が居た。

1mと離れていない。

近付くと雛が居た。

4羽だ。

散歩道から2mちょっとだろう。

みんな足を止めて見て行く。

女性に聞いて見ると、前日と前々日も雛は居たとか。

後で前日に孵ったと他から聞いた。

二日に別れて孵ったのかも知れない。

ラッキー v(^-^)

近いと思ったが、女性の後から撮った。

121211hina03_2

121211hina05_2

父親が草をむしって隠すかの様に雛に被せ始めた。

121211hina09_2

やっぱり近すぎると思って4~5mまで離れた。

一羽の雛、小さいのにもう羽根をバタバタさせた。

121211hina16_2

孵った卵が残っていた。

121211hina21_2

可愛い雛達♪

121211hina23_2

121211hina31

母親が雛を覆い始めた。

隠そうとしたのかな?

121211hina34

父親は後で近付くカモ達を追い払っていた。

女性が時々雛に向かってパンを放るので、それを食べに来るのかな?

121211hina36

羽根の間から出て来た雛。

121211hina37

母親に寄り添ってウトウトする雛。

121211hina43


121211hina41


121211hina51

女性が30cm位まで近付いた。

緊張する母親。

女性が足で雛の手前の草を踏みつぶす。

母親が怒って声を上げた。

怒られたと言って下がる女性。

地元の人だと思うけど、ちょっとやり過ぎだよなー

十分、楽しんだのでここを離れる。

他の雛達は湖と川に居ると言う。

しかし、見つける事は出来なかった。

まあ、孵ったばかりの雛が見れたので大満足だけどね。 (^^)

続く・・・

.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

他の子供達

7/24 水戸

この湖を左周りで一周した。

すぐに黒鳥が目に入る。

ヒナも居た。

120724koku01

寝ている様だった。

以前に見たヒナと同じくらいだろうか?

120724koku05

ここのコクチョウは人に慣れている

120724koku19

120724koku22

120724koku24

さっきより大きい幼鳥

120724koku26

もっと大きな子供

120724koku32

ここにはコブハクチョウもいる。

当然、子供もいる。

120724kobu01

親子で片足を上げている

120724kobu10

ガラッと変わってアオバズク

親がヒナと離れて居た。

120724aoba03_3

巣立ち雛は3羽。

120724aoba15

右下にも親が居る

120724aoba16

120724aoba26

3兄弟が並んでくれたが枝が邪魔だった。

湖の一周が終わる頃、小さな池にカルガモ親子が居た。

その側に小さく白い子が居た。

コクチョウのヒナかと思ったが、嘴の下の方が黄色い。

カルガモ?

この湖に詳しい人に聞いてアイガモの子供らしいと判った。

120724aigamo17

一緒に居たカルガモ母さんは迷子になったアイガモの子を我が子同様に育てているとの事。

.

湖一周、2時間だった。

普通に歩けば1時間くらいだ。

コクチョウやコブハクチョウのヒナがもっと小さい頃、また来たいと思う。 (^^)ニコ

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

黒鳥の湖

6/23 水戸市

黒鳥が大勢居てビックリ!

ざっと数えて40羽。

湖の全体ではどのくらい居るのだろう?

120623koku10

120623koku8_2

120623koku2

120623koku3

ちょっと大きくなった黒鳥の幼鳥

120623kokuy4

120623kokuy6

ずーっと小さい黒鳥の幼鳥

120623kokuy1

120623kokuy10

親や兄弟と離れたのか一人で居た。

周りの黒鳥に突かれていたが我慢していた。

可哀想に・・

120623kokuy15

120623kokuy16

小さな羽。可愛かった♪

120623kokuy22

120623kokuy23

小さな子がもっと大勢居るときに再度来たいと思う。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

黒鳥

1/9 石神井公園

コクチョウを見に行ってきた。

幾つもの新聞やテレビで報じられてた。

その割にカメラマンは少なかった。

携帯で撮っている人と同じくらいかな。

併せて40人くらい?

コクチョウは近くに来る。

羽ばたきは大きいだけ豪快。

100109koku1

100109koku11

100109koku15

100109koku27

100109koku40

100109koku42

100109koku43

100109koku47

このカモは名前が判らない。

100109kamo2

その後、皇居にミカイサを撮りに行った。

1時前に着いたがミコアイサは眠っていた。

3時まで起きていたのは5分も無かっただろう。

一番奥で日陰になっていたのでモノクロになってしまった。

100109miko1

午前中に行かないと駄目かな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

すずめ | アイガモ | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハラ | アカヒゲ | アカモズ | アジサシ | アトリ | アビ | アマサギ | アメリカコガモ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | イタチ | イワツバメ | イワミセキレイ | ウグイス | ウソ | ウトウ | ウミアイサ | ウミガラス | ウミスズメ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオカワラヒワ | オオコウモリ | オオジシギ | オオジュリン | オオセッカ | オオソリアシシギ | オオタカ | オオチドリ | オオハクチョウ | オオバン | オオヒシクイ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオヨシキリ | オオヨシゴイ | オオルリ | オオワシ | オガワコマドリ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オナガ | オナガガモ | オバシギ | カイツブリ | カケス | カシラダカ | カッコウ | カナダヅル | カモメ | カヤクグリ | カラシラサギ | カラス | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガビチョウ | キアシシギ | キガシラシトド | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キヅタアメリカムシクイ | キバシリ | キビタキ | キマユホオジロ | キョウジョシギ | キョクアジサシ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | ギンムクドリ | クロガモ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロハラアジサシ | ケイマフリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コイカル | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクチョウ | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コジュケイ | コジュリン | コスズガモ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コブハクチョウ | コホオアカ | コマドリ | コマミジロタヒバリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サバクヒタキ | サメビタキ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シジュウカラガン | シナガチョウ | シベリアアオジ | シベリアオオハシシギ | シマアオジ | シマアジ | シマキンパラ | シメ | ショウドウツバメ | シラコバト | シロエリオオハム | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | ジョウビタキ | スグロカモメ | スズガモ | セアカモズ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セジロタヒバリ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チゴモズ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | チョウセンチョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツメナガセキレイ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ニシオジロビタキ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイイロヒレアシシギ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクセキレイ | ハシジロアビ | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハジロカイツブリ | ハジロコチドリ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメコウテンシ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニアジサシ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシガラス | ホシゴイ(ゴイサギ幼鳥) | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホトトギス | マガモ | マガン | マヒワ | マミチャジナイ | マルガモ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマシトド | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | メジロ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モズ | モモイロペリカン | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマシギ | ヤマセミ | ヤマドリ | ヤンバルクイナ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | ヨタカ | ヨーロッパトウネン | リュウキュウコノハズク | リュウキュウズアカアオバト | リュウキュウツバメ | リュウキュウヨシゴイ | ルリビタキ | ワカケホンセイインコ