シロチドリ

2013年8月13日 (火)

シロチドリ他

8/4 三番瀬

ここに来て最初に会ったのが シロチドリ

130804siro1

130804siro3

130804siro4

130804siro7

130804siro8

ウミネコも大勢居た。

幼鳥かな?

130804umi2

キアシシギ

130804kiasi1

トウネン

130804tonen2

小さい方が トウネン。

大きい方が ミユビシギ。

130804tonen4

ミユビシギ

130804miyubi5

ソリハシシギも居たが良いのは撮れなかった。

昼過ぎ、潮が満ちてきたので帰った。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

オオメダイチドリ

8/10 三番瀬

オオメダイチドリの幼鳥を撮りに来た。

満潮に近く鳥の数は少ない。

遠くの杭に乗っている方が多い。

カメラマン4人が何か撮っている。

近寄ると、オオメダイチドリだった。

ラッキー!

120812ome11_2

シロチドリが近くに来た

120812ome09

ゴカイを何度も見つけて食べた

120812ome12

120812ome14

120812ome19

120812ome29

120812ome54

120812ome56

120812ome57

シロチドリ

120812siro02

120812siro10

ウミネコだけは大勢居た

120812umi1

120812umi2

キアシシギが一羽だけ飛んで来た

120812kiasi1

この日は潮がそれ程引かないと聞き、早めに帰った。

目当てのオオメダイチドリが撮れたので良いでしょう。 (^^)

.






































| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

干潟にて

8/15 谷津干潟

カワセミを撮りに行くか、田圃を廻るか考えたが、少しは涼しいだろう谷津干潟へ行った。

ほとんどの水鳥は冬羽に移行しつつ有る。

ダイゼン

110815daizen2

キアシシギ

110815kiasi6

キョウジョシギ

110815kyojyo1

メダイチドリ

ノンビリしているメダイチドリに後から近付くトウネン

110815medai5

.

ドケとばかりに体当たりするトウネンと驚くメダイチドリ

110815medai6

オバシギ幼鳥?

110815oba1

オグロシギ?

110815oguro1

オオソリハシシギ

110815osori3

ソリハシシギ

110815sori2

トウネンシロチドリ

110815tonen3

近くの民家の側で鳴いていたオナガ

110815onaga3

三番瀬にはオオメダイチドリが来ていると3人が言っていた。

立入禁止は解除されたのかなと思って昼頃に行ってみた。

しかしまだ立入禁止になっていた。

前の道路は車で一杯。

浮き袋を持った親子もいる。

みんな柵を乗り越えて泳いだり潮干狩りをしているようだ。

帰る。

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

またコアジなど (^◇^;)

7/16 江戸川区K公園

遅くなったけど・・ 撮りすぎですね。 (^◇^;)

コアジサシのヒナが石の上に並んでいた。

110718koajih11

親が魚を持って来た

110718koajih27

110718koajih31

110718koajih33

シロチドリの親子を見つけたが、ヒナは消えるので取り敢えず親を撮る

110718siro2

110718siro4

110718siro5

次の機会にヒナが消えたところから目を離さず、やっと見つけた。

110718siroh10

ロープで囲ったコアジサシの営巣地にヒバリの幼鳥が入って来た。

110718hibari12

110718hibari13

前回、この営巣地にハトが降りた事が有る。

すぐに2羽のコアジサシが駆けつけ、ハトを追い出した。

この日、セグロカモメが上空を通り過ぎようとした。

すぐに2羽のコアジサシがスクランブル。

追い出してしまった。

ここに入って良いのはシロチドリとヒバリくらいの様だ。

池に行った。

セイタカシギを撮る。

110718seitaka2

110718seitaka3

帰り間際、アカガシラサギが来た。

110718akaga4

暑いが風が有るので助かった。

コアジのヒナはまだまだ多くなりそう。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

サーファー シロチドリ

7/9 江戸川区K公園

シロチドリのヒナが気になったので行って来た。

シロチドリは居なくなっていた。

聞いてみると、6日の日にヒナが孵ってそのまま引っ越ししたと言う。

チョウゲンボウにやられたと言う人もいたが、これは当てにならない。

水際を歩いているとシロチドリがいた。

波が来ると水に飛び込み、波が退くと見ているだけ。

これを何度も繰り返した。

ただの水浴びでは気に入らないと言うことか。

サーファー シロチドリ、初めて見た。面白かった。 (^○^)

110709siro04 

110709siro05_2

110709siro07

110709siro08

110709siro11

110709siro12

---------------------------------------------------------------------

コアジサシは相変わらず大勢いる。

110709koaji02

110709koaji22

先週のヒナは見られないが、新たに2羽が孵っていた。

卵はまだ有る様で親が交代で抱卵していた。

110709koaji10

110709koaji13

卵を抱いているメスにオスが魚を持って来た。

オスの方が顔の黒い部分が大きい?

110709koaji15

110709koaji64

まだ抱卵中のコアジサシが多い。

当分楽しめそうだ。 (^^)

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

一週間後のコアジサシ雛

7/2 江戸川区K公園

一週間後のコアジサシヒナがどうなったか、またシロチドリのヒナは孵っただろうかと気になり、2時過ぎに行った。

途中から青空が広がり思いがけなく良い天気になった。

シロチドリはまだ卵を抱いていた。

コアジサシヒナは最初一羽しか見えなく心配したが、2羽とも無事に育っていた。

大きくなっていたので驚いた。

110702koajih1

ヒナは2羽

110702koajih2

親が来ると呼ぶ

110702koajih3

110702koajih4

羽をバタバタさせて走った

110702koajih5

親が来た

110702koajih6

まだ出かける

110702koajih7

大きな魚をは時間を掛けて飲み込んだ

110702koajih8

2羽に交互に魚を何度かやった。ヒナはもう食べたくないのか出てこない。

110702koajih9

これはヒナが近くの抱卵中の他人に近づきすぎた為、怒られて逃げるところ。

110702koajih10

上空から2回、ヒナに飛び降りて懲らしめる。他人の子には容赦しない。

110702koajih11

.

ここを離れるとき、シロチドリの様子を見ていく

110702siro16

まあ、今回も楽しく撮れた。 (^◇^;)

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月30日 (木)

コアジサシ、シロチドリ、カラシラサギ

6/25 江戸川区K公園

この日は曇り空。

コアジサシの飛び物もバックが曇り空では撮る気になれない。

低い所で草地がバックに入る様に撮った。

110625koaji19

110625koaji22

110625koaji24

110625koaji27

同じ様な写真があと数枚有った。

晴れていないので目が出ていない。

コアジサシの営巣地はロープで囲ってある。

その中にシロチドリがやって来てどんどん近づいて来た。

110625siro03

110625siro08

ロープから3mの所で休んだ。

しばらくして離れたので行ってみた。

110625siro10

卵が有った。

抱卵していたのだ。

110625siro12

抱卵中を数枚撮って離れた。

シロチドリもカラス対策に人間を利用しているのだろう。

ヒナが無事に帰ると良いな~ (^^)

池の方へ行った。

カラシラサギがいた。

コサギと同じ位の大きさだが嘴が黄色。

後頭部の飾り羽が多い。

魚を2匹捕まえてご機嫌

110625kara13

図鑑には、翼をパッパッと半分開いて魚を捕らえると書いて有る

110625kara16

見ていると、上体を斜めにして速く歩き、魚を追いかけることが多かった。

110625kara23

コサギは今の時期、嘴は黒い。

カラシラサギは成鳥と幼鳥が一羽ずついた。

左側が幼鳥。嘴の先の方が黒っぽい。

110625kara24

側に居た女性が、安木節を踊っていると言っていた。

足先を水中でひらひらさせていた。泥の中の魚を追い出そうとしていたのだろうか?

110625kara28

色々と面白い仕種で楽しかった。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

三番瀬の鳥

9/20 ハジロコチドリ以外

最初に撮ったのがシロチドリ。

結構近くに来てくれる。

100920siro06 

100920siro07

100920siro13

2つのグループに別れていたオオソリアシシギ。

併せて10羽くらいはいた。

100920osori4_2

群れで大勢が飛んで来た。

トウネンよりも大きい、ミユビシギ。

100920miyubi1

初見のオバシギ。

100920oba2

コオバシギ  この足環は?

100920oba5

後半、ハジロコチドリと一緒になったメダイチドリ。

100920medai05

100920medai13

100920medai23

100920medai24

他に撮ったのはハマシギとソリアシシギ。

今後の目標は、オオメダイチドリ、ツバメチドリ、ヒバリシギ、etc

来年以降でしょう。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

三番瀬にて

2/20 三番瀬

ユキホオジロを見た後、三番瀬に行った。

ここは初めて来た。

コクガンがいる所に向かった。

いたが遠すぎる。

100220koku3

小さい鳥がいるのを見つけた。

近づいて撮る。

シロチドリだ。

100220siro20

100220siro24

100220siro14

メスもいた。

100220sirow3

100220sirow6

100220sirow8

メダイチドリだと思う。

100220medai2

タヒバリも多かった。

100220tahibari3

帰り際、猛禽を見つけた。

しばらく追いかけたが、近くまで行くとカラスが来て追い払う。

飛んでいる所しか撮れなかった。

一緒に撮っていた人がハイタカだと教えてくれた。

足にシロチドリを掴んでいる。

100220haitaka2

セッカも多いが良い写真は撮れなかった。

秋にはノビタキも多いと聞いた。

また来るかな。 (^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

すずめ アイガモ アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカショウビン アカツクシガモ アカハラ アカヒゲ アカモズ アジサシ アトリ アビ アマサギ アメリカコガモ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イソシギ イソヒヨドリ イタチ イワツバメ イワミセキレイ ウグイス ウソ ウトウ ウミアイサ ウミガラス ウミスズメ ウミネコ エゾビタキ エゾムシクイ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアカゲラ オオアカハラ オオカワラヒワ オオコウモリ オオジシギ オオジュリン オオセッカ オオソリアシシギ オオタカ オオチドリ オオハクチョウ オオバン オオヒシクイ オオマシコ オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオヨシキリ オオヨシゴイ オオルリ オオワシ オガワコマドリ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オナガ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カナダヅル カモメ カヤクグリ カラシラサギ カラス カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ ガビチョウ キアシシギ キガシラシトド キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キヅタアメリカムシクイ キバシリ キビタキ キマユホオジロ キョウジョシギ キョクアジサシ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ ギンムクドリ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロハラアジサシ ケイマフリ コアオアシシギ コアジサシ コイカル コウライアイサ コオバシギ コガモ コガラ コクガン コクチョウ コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コジュケイ コジュリン コスズガモ コチドリ コチョウゲンボウ コハクチョウ コブハクチョウ コホオアカ コマドリ コマミジロタヒバリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サバクヒタキ サメビタキ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シジュウカラガン シナガチョウ シベリアアオジ シベリアオオハシシギ シマアオジ シマアジ シマキンパラ シメ ショウドウツバメ シラコバト シロエリオオハム シロガシラ シロチドリ シロハラ ジョウビタキ スグロカモメ スズガモ セアカモズ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セジロタヒバリ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソデグロヅル ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チゴモズ チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ チョウセンチョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツメナガセキレイ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ トラフズク ニシオジロビタキ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノハラツグミ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイイロヒレアシシギ ハイタカ ハギマシコ ハクセキレイ ハシジロアビ ハシビロガモ ハシブトガラス ハジロカイツブリ ハジロコチドリ ハチジョウツグミ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメコウテンシ ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホオジロハクセキレイ ホシガラス ホシゴイ(ゴイサギ幼鳥) ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス マガモ マガン マヒワ マミチャジナイ マルガモ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマシトド ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムナグロ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ モモイロペリカン ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマシギ ヤマセミ ヤマドリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ ヨタカ ヨーロッパトウネン リュウキュウコノハズク リュウキュウズアカアオバト リュウキュウツバメ リュウキュウヨシゴイ ルリビタキ ワカケホンセイインコ