ニュウナイスズメ

2013年6月 2日 (日)

戸隠の野鳥1

5/23-24 戸隠

ゴジュウカラ は良く見られた。

130523gojyu4_2

オスとメスだろうか?

130523gojyu7

130524gojyu3

ニュウナイスズメ も多かった。

130523nyu03

130523nyu05

メス

130524nyu2

サンショウクイは一回だけ割と近くに来た。

2羽居たが撮れたのはメスだけ。

130523sansyo2

巣材を銜えて居る

130523sansyo4

クロツグミも一回だけ。

5mくらいに来た。

130524kuro1

戸隠では初めて撮れた コマドリ。

オスとメスのペアで来た。

笹藪の下で暗かった。

メス

130524koma4

オス

130524koma8

コサメビタキは多かった。

130524kosame1

抱卵中のコサメも見掛けた。

他の人がハチクマ と言ったので撮った。

もっと早くから撮っていれば大きく撮れたのに残念。

130524hati1

続く・・・

.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

桜ニューナイスズメ ♀

4/1

ニューナイスズメのメスはオスに比べ色が薄い。

眉班が白く大きい。

130401nyuw03

130401nyuw04

130401nyuw07

130401nyuw08

130401nyuw11_2

130401nyuw18

130401nyuw21

130401nyuw22

130401nyuw23

130401nyuw26

130401nyuw29

130401nyuw27

満足な鳥撮りだった。

来年も撮れると良いけどね。 (^^)

.


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

桜ニュウナイスズメ ♂

4/1

先にオオルリを載せたので少し戻る。

桜ニュウナイは4年ぶりだ。

毎年の様に捜しには行っていたが。

天気も良くカメラマンも少なく、ニュウナイとの距離も短い。

ほとんどノートリでズームを短くして撮った物も多い。

写真を整理し選ぶのに時間が掛かった。

オス(左)とメス

130401nyu13

130401nyu31

花のがくにも蜜が有る

130401nyu37

130401nyu38

130401nyu48

130401nyu50

緑の中で休憩中

130401nyu56

130401nyu60

130401nyu63

蜜を吸うだけでなく、花柄の部分を食べて居る。

130401nyu70

130401nyu79

130401nyu81

130401nyu87

気持ちが良いのか眠いのか?

130401nyu88

130401nyu89

ニュウナイは大勢居たが、上手く花を銜えられる者は少ない。

みんなであいつは下手だ、上手い奴は何処へ行った? 等と話ながら撮っていた。 (笑)

普通のスズメでも簡単に銜えるのに何故?

ここの桜は違うのかな?

メスに続く・・・

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

みんな子育て中

6/2-3 戸隠

最初に出会ったのはオオアカゲラ。

7~8人が撮っていた。

ヒナが盛んに首を出していて巣立ちも間近の様子だった。

120602oaka13_2

虫を銜えている

120602oaka04_2

120602oaka07_4

アカゲラは3カ所を見つけた。

120602aka02_2

オスもいた

120603aka02

120603aka07

ゴジュウカラは昨年のアカゲラの巣を利用していた

120602gojyu09

120602gojyu10_2

120602gojyu05

ニュウナイスズメはフンを捨てに行った

120603nyunai3

こちらはオス

120602nyunai2

人の集まる場所の巣箱を利用していたヤマガラ

120602yama3

続く・・

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

日光で

8/6 日光

ホザキシモツケとノビタキを撮りたくて日光の戦場ヶ原に来た。

しかし・・・  人が多すぎる!

小学生のグループ、中学生、高校生、コンニチワの嵐

向こうは一回言えば良いが、こっちはグループの人数分言わなければならない。

まあ、それはオオバーだが、2~3人に一回は言う。

これが次々と・・・  次々と・・・

小学生は班ごとに分かれている。

うるさいが子供だから仕方が無い。

先生は怒鳴ってばかり。

鳥の声を聞く人は皆無。

静かさを求める人は日光に来るべきでは無い!

その上に、豪雨 雨 豪雨 時々晴れ! また雨・・

鳥が慰めてくれる。   少しだが。

3mに来たアオジ

110806aoji4

110806aoji6

110806aoji8

ニューナイスズメの幼鳥

110806nyu2

110806nyu3

110806nyu4

40m先に見えた、これはノビタキ幼鳥か?

110806nobi1

オシドリのメスかな?

110806osi2

ホザキシモツケに来るノビタキを撮りに来たのだが、叶わなかった。

ホザキシモツケ

110806hozaki2

雨の中、とんぼは留まってくれた。

110806tonbo1_2

2週間前に来るべきだった。

花も遅かった。

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

アカハラ他

6/4-5 戸隠

アカハラが良い所にいた。

撮っていると・・

110605akahara06

アカゲラは2カ所で営巣。

両方ともカメラマンは多かったが 、片方はまだ準備中か?

ニュウナイスズメが巣穴を狙っていた。

みんな、それが面白くて撮っていた。

110604akagera4_2

アカゲラが居なくなるとニュウナイが飛んで来る

110604nyunai06 

キビタキは色々な所で鳴いていた

110605kibi6

ゴジュウカラはヒナがいる。

ハチかな? 持ち帰った。

110605gojyu6

今回、コサメビタキは少ししか見なかった。

110605kosame5

サンショウクイのオスに会った。前回はメスだけだったので嬉しい。

110605san14

そしてモズ。ここでは初めて見た。

110614mozu4

ヤマガラ、ミゾサザイ、カワラヒワも撮ったが出来が悪かった。

ホトトギスとカッコウは良く鳴いていたが撮れなかった。

今回、アカショウビンが撮れて良い遠征になった。 (^^)

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

戸隠3

戸隠3

二日間で一番鳴いていたのはキビタキだろう。

広い範囲で美声が聞かれた。

蛾を捕まえた

100604kibi3

食べ終わって捨てた

100604kibi4

アオジやコルリも数カ所の決まった場所で大きく鳴いていた。

コルリはほとんど声だけ。

一つの決まった場所で鳴いていたのはメボソムシクイ。

100604meboso1

ウグイスも

100604uguisu8

ミソサザイも同じ感じ

100605miso1

アカゲラより、キビタキより、もっと目に着いたのがコサメビタキ。

たくさん飛び回って居た。

100604kosame14

100604kosame22

可愛いですw

森林植物園の入り口で大勢を迎えていたキセキレイ。

側のトイレに巣を作っていた。

100605kiseki5

キセキレイの所から少し入った所とメボソがいた所でニュウナイスズメを見掛けた。

100605nyunai4

100605nyunai7

アカハラも2カ所で見掛けた。

100604akaha2

他にエナガとカワラヒワ、ヒヨドリ、シジュウカラ、巣箱に営巣中のヒガラを撮った。

シルエットだけのサンショウクイも・・

撮られなかったが姿を見たのがコルリとホトトギス。

撮らなかったのがカラスにキジバト。

声だけがカッコウとツツドリ。

鳥の出は良くなかった。

かなり歩いたと思う。

行きは家を出てから新幹線とバスで4時間20分。

帰りは3時間50分。

車より速く楽だ。金は掛かるが・・

もう一回行きたいと思っている。

,

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

すずめ | アイガモ | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハラ | アカヒゲ | アカモズ | アジサシ | アトリ | アビ | アマサギ | アメリカコガモ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | イタチ | イワツバメ | イワミセキレイ | ウグイス | ウソ | ウトウ | ウミアイサ | ウミガラス | ウミスズメ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオカワラヒワ | オオコウモリ | オオジシギ | オオジュリン | オオセッカ | オオソリアシシギ | オオタカ | オオチドリ | オオハクチョウ | オオバン | オオヒシクイ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオヨシキリ | オオヨシゴイ | オオルリ | オオワシ | オガワコマドリ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オナガ | オナガガモ | オバシギ | カイツブリ | カケス | カシラダカ | カッコウ | カナダヅル | カモメ | カヤクグリ | カラシラサギ | カラス | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガビチョウ | キアシシギ | キガシラシトド | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キヅタアメリカムシクイ | キバシリ | キビタキ | キマユホオジロ | キョウジョシギ | キョクアジサシ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | ギンムクドリ | クロガモ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロハラアジサシ | ケイマフリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コイカル | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクチョウ | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コジュケイ | コジュリン | コスズガモ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コブハクチョウ | コホオアカ | コマドリ | コマミジロタヒバリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サバクヒタキ | サメビタキ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シジュウカラガン | シナガチョウ | シベリアアオジ | シベリアオオハシシギ | シマアオジ | シマアジ | シマキンパラ | シメ | ショウドウツバメ | シラコバト | シロエリオオハム | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | ジョウビタキ | スグロカモメ | スズガモ | セアカモズ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セジロタヒバリ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チゴモズ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | チョウセンチョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツメナガセキレイ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ニシオジロビタキ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイイロヒレアシシギ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクセキレイ | ハシジロアビ | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハジロカイツブリ | ハジロコチドリ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメコウテンシ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニアジサシ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシガラス | ホシゴイ(ゴイサギ幼鳥) | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホトトギス | マガモ | マガン | マヒワ | マミチャジナイ | マルガモ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマシトド | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | メジロ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モズ | モモイロペリカン | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマシギ | ヤマセミ | ヤマドリ | ヤンバルクイナ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | ヨタカ | ヨーロッパトウネン | リュウキュウコノハズク | リュウキュウズアカアオバト | リュウキュウツバメ | リュウキュウヨシゴイ | ルリビタキ | ワカケホンセイインコ